株式会社創翔の里 かぼすの丘ー放課後等デイサービス

日中一時支援

日中一時支援ってなに?

家族の就労及び一時的な休息等のために、障がい児等を障害者支援施設などで一時的に預かり、 日常生活に必要な支援をするサービスです。

日中一時支援
活動例

活動例

音楽
リトミック
リズム遊び
音楽遊び
レクリエーション
おやつ作り
季節の行事イベント(節分、七夕等)
絵本
机上課題
学習支援
パズル
創作活動
ムーブメント
外遊び
バランスボール
トランポリン
スライム遊び
散歩
リラクゼーション
アロマテラピー
スヌーズレン
マッサージ
手浴・足浴
活動例
カリキュラム

カリキュラム

10:00 始まりの会
10:30 課題遊び(外出支援、公園図書館等の公共施設、学習遊びなど)
12:00 昼食
13:00 自由遊び(ブロック遊び、卓上ゲーム、図工など)
14:00 終わりの会
対象のお子様

対象のお子様

日中において介護する方がいないため、 一時的に見守り等の支援が必要と市町村が認めた未就学児~18歳高校生までのお子様
対象のお子様
対象のお子様
対象のお子様
ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

STEP1ご相談・受給者証の手続き
お住いの市町村の窓口へ行き、「日中一時支援を利用したい」旨を伝え、手続きをしてください。
ご利用までの流れSTEP1

STEP2ご契約
受給者証が発行されたら、かぼすの丘へご連絡ください。ご契約を行います。
受給者証の取得につきましては、こちらをご覧ください。
ご利用までの流れSTEP1

STEP3利用開始
利用開始日などを確認頂き、問題がなければサービスのご利用がスタートします。
ご利用までの流れSTEP1
一人ひとりに合った支援

一人ひとりに合った支援

顔合わせ

顔合わせ

まずは、これからの支援がスムーズに進むよう、保護者とかぼすの丘の職員、 相談支援専門員の顔合わせを行います。
把握と共有

把握と共有

保護者や担任等から聞き取りを行い、ニーズの把握、情報の共有を行います。 また、同時に保護者の意向や希望、困りごとなどを理解します。
目標の作成

目標の作成

ニーズの把握・共有ができたところで、個々に合った支援目標を考えます。 取り組み方法については、一人ひとりに合った方法を考え、支援していきます。
支援目標

支援目標(例)

・活動を通して体力、身体機能の向上
・生活リズムを整え、身の回りの事をできるようにする(QOLの向上)
・自信をつけて地域移行を目指す
ご利用料金

ご利用料金

4時間以下 8時間以下 12時間以下
区分1 1,200円 2,400円 3,600円
区分2 1,500円 3,100円 4,600円
区分3 2,200円 4,400円 6,600円
送迎*片道 1回につき500円
(上限負担額範囲内のご請求となりますのでご安心ください。)
障がい児支援区分のいずれの区分にも該当しない障がい児については、 障がい児支援区分が1とみなされます。

障害福祉サービス等受給者証はお持ちですか?

※事前に保護者による申請手続きが必要になります。
受給者証がある場合は、1割負担となります。(9割は自治体が負担)

また、世帯収入に応じて負担額の上限金額が異なります。
詳しくは放課後等デイサービスのご利用料金をご覧ください。

上限負担金額(4,600円)を超えて自己負担する事はありません。
ご利用料金(例)
Q&A

よくあるご質問

何時から預かれますか?

通常は9時から14時ですが、ご家庭の都合等を考慮し、預かり時間の相談は可能です。

登校日でない日は、放課後等デイサービスとお昼まで一緒のカリキュラムですか?

同じになります。

当日に急遽預けたい場合は?

定員に空きがあれば可能です。お気軽にご連絡ください。

日中一時支援事業所
「かぼすの丘 荘園・秋葉通り・山の手・亀川・武蔵」
日中一時支援事業所 かぼすの丘
時 間
営業時間 :
午前9時~午後6時
サービス提供時間 : 午前9時~午後2時

運営日
月曜から金曜までの毎日
(12/30~1/3を除く)
※その他応相談

定 員
1日定員5名
日中一時支援事業所