株式会社創翔の里 かぼすの丘ー放課後等デイサービス

居宅訪問型 児童発達支援

外出することが著しく困難な重度の障がいのある方の居宅へ「訪問」し、 日常生活のおける基本的な動作の指導、知識技能の付与、生活能力の向上の支援をサービスします。

居宅 発達支援
主な活動例

主な活動例

主な活動例
音楽遊び
うた・リズム遊び・楽器遊び

ムーブメント遊び
水遊び・粘土遊び・スライム遊び・片栗粉遊び
その他…
スヌーズレン、アロマテラピー、手浴・足浴、絵本 など

個々の発達に合わせた支援を行います。
遊びを通して、感覚・身体運動・手の運動・社会性の発達につながっていきます。

大分県 発達支援
対象となるお子様

対象となるお子様

対象となるお子さま
  • 各種手帳の重度判定(身体障害者手帳1・2級相当)
  • 重度の精神障害の状態にあり自発的な外出が出来ない場合
  • 強度行動障害の状態にあり、集団生活が困難な場合
  • 人口呼吸器の装着等により、通所に耐えれる状態でない場合
  • 重症の先天性免疫不全症、肺疾患、心疾患等があり、 感染症にかかるリスクが高く、外出が困難である場合
対象となるお子様
児童発達支援
ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

ご相談・受給者証の手続き
お住まいの市町村の相談窓口へ行き、「かぼすの丘の居宅訪問型児童発達支援を利用したい」 旨を伝え、お手続きをしてください。
ご契約
受給者証が発行されたら、かぼすの丘へご連絡ください。ご契約を行います。
利用開始
訪問日の調整、支援内容などを決定し、訪問支援を開始します。
永続的なサポートの実施
基本的には継続的に訪問を行い、支援していきます。回数や期間については、相談をしながら決めていきます。
居宅訪問 児童発達支援
一人ひとりに合った支援

一人ひとりに合った支援

顔合わせ 支援がスムーズに進むよう、最初に保護者とかぼすの丘の職員、相談支援専門員の顔合わせを行います。 わからないことがあれば何でも聞いてください。
顔合わせ 保護者や担任等から聞き取りを行い、利用者の背景及び支援内容を整理し、ニーズの把握や情報の共有を行います。
また、同時に日常生活におけるお子さまの様子を見学させて頂きます。
顔合わせ ニーズの把握・共有ができたところで、個々に合った支援目標を考えます。 取り組み方法については、一人ひとりに合った方法を考え、支援していきます。

支援目標(例)
・地域の施設へ通えるようになる
・かぼすの丘で楽しく過ごせる 等

居宅 発達支援
ご利用料金

ご利用料金

居宅訪問型児童発達支援 9,880円
専門職員が支援を行う場合 6,790円
合計 16,670円
ご利用料金

※事前に保護者による申請手続きが必要になります。詳しくはこちら

受給者証がある場合は、1割負担となります。(9割は自治体が負担)
また、世帯収入に応じて負担額の上限金額が異なります。
詳しくは放課後等デイサービスのご利用料金をご覧ください。

※上限負担金額を超えて自己負担する事はありません。

ご利用料金 ご利用料金
訪問 発達支援
よくある質問

よくある質問

どんな支援を行うの
どんな支援を行うの?
よくあるご質問
居宅を訪問し、日常生活のおける基本的な動作の指導、知識技能の付与、生活能力の向上の支援をします。
保育士、教員免許等の有資格者(3年以上従事)のスタッフが居宅に訪問いたします。
主な活動例はこちらをご覧ください。
どんな支援を行うのどのくらいの頻度で利用できるの
どのくらいの頻度で利用できるの?
よくあるご質問
2週間に1回程度の利用を目安にしていますが、回数制限はありません。
(お子さまの状態や時期によって頻度は変化します。)
カリキュラムはどうやって作成するの
カリキュラムはどうやって作成するの?
よくあるご質問
保護者・相談支援専門員の方と面談して作成していきます。
大分県 発達支援
居宅訪問型児童発達支援事業所「かぼすの丘」
時間 営業時間 :
午前9時~午後6時
サービス提供時間 : 午前9時~午後2時
運営日 月曜から金曜までの毎日
(12/30~1/3を除く)
※その他応相談
訪問スタッフ 保育士、教員免許等の有資格者(3年以上従事)のかぼすの丘スタッフが居宅に訪問いたします。
居宅訪問型児童発達支援事業所 かぼすの丘
かぼすの丘